トップページ  FX 美容 育毛 債務整理 転職 ウォーターサーバー 健康 歯科 管理者情報  サイトについて


健康



      
  ポリフェノールの種類について

世の中は健康ブームで、何かと体に良いと聞けば飛びついて摂取してしまう現状。
実際のところちゃんと効能を把握して摂取していますか?
「いや...体にいいと言われたから」や「人に薦められたから」だけじゃなくて
その効能も知りサプリメント他だけに頼らず自分自身しっかり健康管理していくことが大切です。

例えばよく聞くポリフェノールって何なんでしょう?
一般的には赤ワインやチョコレートなどに含まれているということは漠然と分かっていても、
実はこのポリフェノールって総称と知ってる人は少ないのではないでしょうか。

ポリフェノールには色々な種類があり、代表的なところではカテキンや
アントシアニン、タンニンやイソフラボンなどの「フラボノイド」からあまりなじみがない
「フェノール酸」、セサミンなどの一種でもある「リグナン」や、
有名なウコンに多く含まれている「クルクミン」などがあります。

効果としては主に体内に蓄積された悪玉コレステロールの酸化を防ぎ、
高血圧や動脈硬化など原因とされている脳血管障害や心臓病などに効果があると言われています。



Copyright©kaburisuku 2011 All Rights Reserved.